adsense

関連サイト

サイト内検索

カスタム検索
Powered by TypePad
登録年月 07/2004

« チェルノブイリ20年 | メイン | ICPFセミナー第10回「新聞の特殊指定を考える」 »

2006年5 月 2日 (火曜日)

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

確かに更新頻度が落ちてもある程度のアクセスがあるのが不思議でしたが、仰るとおりロングテールの理論が当てはまる可能性はありますね。
(私のBlogではどの記事にアクセスしたのか分からないので検証はできないのですが)

私の経験では、アクセス数への影響度が大きいパラメーターは、
1.更新頻度
2.1日の書き込み記事数
3.書き込みテーマ
4.書き込み記事の質
といった感じでしょうか。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近のコメント

最近のトラックバック