adsense

関連サイト

サイト内検索

カスタム検索
Powered by TypePad
登録年月 07/2004

« みずほネットバンキングの不愉快 | メイン | 謹賀新年 »

2009年12 月20日 (日曜日)

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

desperado881

私は当時CI東京本社石油資源エネルギー開発部本部長だった高原友生氏の部下でした。自分は本部長席付でエネルギー開発関係情報を毎日収集して彼の閲覧を受けてました。海外勤務から帰任した自分を待ち受けたのは部内外の不当な風当たりでまるでいじめにあったようでした。
帰国後1年もせず不快な勤務状態になり、相談したら高原は退職を勧め、そのまま受けて辞表を提出しました。今思うと彼は何故自分を鼓舞し叱咤してくれなかったのか、不可解です。思えば自責の念もあったにせよ自ら悔みます。
彼は部下と飲む機会を作り、部下の大言壮語を快しとしていた。
エピソードひとつ。給料前になると彼は「10万貸してくれ」と言われ、以来常に10万を用意してました。
本日高原友生氏を検索したら既に故人になられ驚くと共に自分も祖国を離れ八十路に届く歳になり感慨無量です。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近のコメント

最近のトラックバック