adsense

関連サイト

サイト内検索

カスタム検索
Powered by TypePad
登録年月 07/2004

« 限りなくチェルノブイリに近づく福島 | メイン | no more NUKE power plant »

2011年4 月 5日 (火曜日)

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

takko

原子炉冷却用の注水がもれており、汚染水は増え続けているので、暫定措置として低レベル汚染水を海洋投棄し、高レベル廃液の受け皿として容量を確保したということでしょう。さんこさんは、批判するばかりではなく、何か具体的な解決策を提案したらどうか、ということを言っているのであって、黙っていろなどとは言っていないとおもいますよ。それに、今回の東電の対応は次善の策(少なくとも東電、政府は層考えている)を、警官が殺人うんぬん、と例えるあなたのほうが客観的に見ておかしいと思います。どうか冷静に。

プルぷるん♪

さんこさん

放射能汚染水の海洋投棄の理由が貴方の推測通りだとしても低レベル放射線汚染水1万1千5百トンの海洋投棄と高レベル汚染水6万トン(政府発表済み)の隔離がどのようにリンクするか分かりますか?
政府は一切説明していません。

また原発反対派も電気の恩恵を受けているのだから黙っていろなどという低レベルな主張はすべきでない。

そういう人は殺人を犯した警官がいたときに「でも泥棒に入られれば110番しますよね?」と言って人殺し警官を擁護しているのと一緒だということにいい加減お気づき下さい。

原発は最終処分まで含めればもっとも高コストな電力源であるから、今まで原発に投じてきた莫大な費用を燃料電池、風力、波力、太陽光などの自然エネルギーに投じていれば原発など1基も無くても充分に電力需要は満たせていた。

遙か昔から警告としては充分すぎるくらい懸念されていた重大な原発事故が起きてもなお、あなたがなぜ原発利権にしがみつくのか合理的な理由を説明して下さい。

さんこ

低レベル放射性廃液の海洋廃棄をしなければ、より人体にとって重大な高レベルの放射性廃液が流出するリスクを回避したかったのでしょう。
もちろん東電の責任は重いですが、そういう人たちも今まで大いに原発の作り出す電気で快適な生活を享受してきたわけです。大上段から東電批判をする資格はあるのでしょうか。具体性のある解決策の伴わない批判は、何も出来ない人の遠吠えにすぎません。

プルぷるん♪

低レベル放射能汚染水の海洋投棄について事前に韓国に知らせていなかったようですね。

隣国である韓国が抗議するのは当然でしょう。ましてや今回の震災に対して韓国からも多額の義援金を頂いている。

今の日本の政治家と官僚は無能以前の人間としての常識も持ち合わせていないようです。

私も今回の原発事故は当然、刑事裁判に持ち込むべき事案であると考えていました。

東電や政府は「震災を起因とする想定外の事態」という言葉を盛んに繰り返し、事態収束後の責任回避に必死です。

小賢しい連中のやることですからこういった事態になったときのために、色々とアリバイ工作をしているものと思います。

しかし国民としては「想定外」という言い訳は絶対にあり得ない、という点をしっかりと押さえておかなければならないと思います。

実際に多くの国民や専門家から今回レベルの災害が起こったときの安全性に対する疑問や警告が発せられてきました。

それらを全て黙殺し強弁を繰り返してきた結果です。

業務上過失致死や過失致傷などでは起こった結果に対してあまりにも罪状が小さすぎます。

けっして「過失」などではないということを認識すべきです。

放射能汚染水を海洋投棄すれば健康を害する人がいるかも知れない。

ひとたび大規模な原発事故が起これば放射能汚染による多くの死人が長い期間にわたって生ずるかも知れない。

原発推進者・関係者がそのように
考えていたら「未必の故意による殺人」が適用されるかも知れない。

私は法曹関係者ではないので詳しくは分かりません。しかし少なくとも過失などではないはずです。

そして戦争犯罪に匹敵する規模と性質の犯罪が行われたという可能性は極めて高い思います。

いちご

汚染口付近の海水 すごい放射線高い濃度ですね…

やはり あの町には帰れないのでしょうか(・ω・`)


なんだか なんだか なんだか なんだか…

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近のコメント

最近のトラックバック