adsense

関連サイト

サイト内検索

カスタム検索
Powered by TypePad
登録年月 07/2004

« 18禁老人向き汚染牛肉販売を | メイン | 原発から放出された放射性物質の量 »

2011年8 月 2日 (火曜日)

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

たまたまの通行人

初めまして。節電関係で検索中に行き当たりました。
スムーズな廃原発、可能ですね。
バックアップ、なぜ、老朽化した火力発電が稼動可能なのか、「自分で考え」れば、解決済みの話です。
廃原発後、自然エネルギー完全移行までに残された時間、あと何十年でしょうか?

エレミヤ

ごぶさたしてます、エレミヤです。こちらのコメントにある「・・・そういう面には目をつぶり、家庭レベルで20%節電できたからといって原発不要というのは、あまりに短略的では?」という専門的ご意見にマジ恐縮しました。
実は、私もブログで、http://jeremiah.de-blog.jp/intro1/2011/06/post_84e8.html
などなどアップしたのですが、そしてjun様と同じコト、書いたら、やはり馬鹿な主婦ブログだと非難ゴウゴウですた。。。
私は、jun様もご存じのM区役所に勤務しています、そして省エネに努めたかったのですが、お役所だって冷房も28℃設定遵守しておりませんです、区民の知らぬ間に電子レンジで手弁当あたためたりいやはや。。。
もうヤル気なくしちゃった~
あ、M区は自治労の牙城です、民主党の支持母体です(って、カンケーないか・・・)

st513

東電の場合、企業の節電効果が大きいのです。そして、現実には制限令のために生産性低下、海外シフトなど負の側面も見えています。自然エネルギーにしても20%は至難の技ですよ。そういう面には目をつぶり、家庭レベルで20%節電できたからといって原発不要というのは、あまりに短絡的では?

electron_P

 そう考えるのは、早計です。現在の発電量は、旧型の石油火力発電所なども緊急で再稼働した、いわば「つぎはぎの寄せ集め」での電力量の確保であり、どこか故障したら、たちまちやばいことになります。関西電力の状況をご覧ください。また、自然エネルギーを20%導入すれば、単純な合計計算では、確かに原発は不要ですが、実は、自然エネルギーが発電できないときに備え、必ずバックアップ電源が要るのです。原発がなければ、火力発電の増設が必須になります。自然エネルギーの導入は、結局「化石エネルギー使用量の増大になる」という、一般認識とは「逆」の結果をもたらすことを、見落としてはなりません。この点、通俗の理解のままだと、本質を見誤ります。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近のコメント

最近のトラックバック