adsense

関連サイト

サイト内検索

カスタム検索
Powered by TypePad
登録年月 07/2004

« 今は幸せかい? | メイン | ICPF7月のセミナー「著作者は著作権をどのように捉えているか」 »

2007年7 月 7日 (土曜日)

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

佃 均

私も原さんの考え方に賛成です。
人間がすることには「のりしろ」(人間くささ、というか、無駄、というか、不合理、というか)を取っておいたほうがいい。100m徒競走で他の選手よりスタートが0.01秒早かったからフライイングだとか、ゴールしたのが0.01秒早かった・遅かったというのは、どうも私はシックリこない。常人とは思えないほど速い、っていうだけでいいじゃないか、金メダルと銀メダルを2つに割ってくっつけたっていいじゃないか。100mを10秒で走るっていうだけで、もはや神の領域ですよ。
コンピュータを使えば、人間の「のりしろ」を削ることができるのは事実ですが、今度はそういう社会に人間がついていけなくなる。野球の乱闘シーンも見せ場の一つだし、相撲の軍配差し違えも人間くさくていい。人がコンピュータに使われるようにはなりたくないな。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近のコメント

最近のトラックバック