adsense

関連サイト

サイト内検索

カスタム検索
Powered by TypePad
登録年月 07/2004

« NHK不祥事特番は見たけれど | メイン | P2Pにも振り込め詐欺 »

2004年12 月25日 (土曜日)

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

ひろぽん

チンスクさんが行っている愛はかげろうのようににすごく似ている曲とは中島みゆきの「世情」ですね?
世情は1978年で
愛はかげろうは1980年発売です。
私はこの二つも似ていると思います。

るんるん

韓国は音楽以外の分野も頻繁に日本のアイデアを真似ます。
しかもほとんどそのまま。真似るというよりはもう盗むと
いう感じですね。
ですからこの曲も確信的に真似たと思います。
韓国にある程度詳しくなってから、時々、なんだ日本や
アメリカのパクリ(言葉が悪くてすみません)だったんだ、
これも!あれも!と思い知らされることが本当に多いです。
中には完全なる違法行為も多いですが、韓国ではどうも
罪の意識は少ないように思います。
あと冬ソナではこの曲のほかに日本のdeep sea?という
曲も盗作ではと問題にされていて、正直とてもせこさを
感じてしまいます。個人的には残念です。

チンスク

コメントを見ていて、昔のことを思い出しました。もうすごい昔のことなので記憶は不確かですが、初めて「愛はかげろう」を聞いたときのこと。当時ヒット中のこの曲をTVで聞いた瞬間、この歌、すごく何かの曲に似てるなぁって思ったのです。何の曲だったかなぁ。前川清の「東京砂漠」?。いや、違ったっけ?いったい当時の自分が何の曲に似ていると結論を出したのかさえ忘れてしまったのですが、とにかく「愛はかげろう」という曲自体、パクリ臭い曲だったのを覚えています。やはり作曲していく中で、今まで聞いたことのあるフレーズに影響されてしまうのは仕方ないのかも知れませんね。

たら

「最初から今まで」、初めて聴いたときに、すぐにピンときました。少なくとも、サビの16小節のコード進行はまったく同じです。つまり「最初から今まで」のカラオケで「愛はかげろう」が歌えます。やってみてください。(^^;)
年末の「題名のない音楽会21」で、羽田健太郎さんが「最も感情に訴えやすいコード進行」と言っておられましたが、2曲
の共通点については、さすがに言及していませんでした。

宮本惠美

そっくりおなじです。雅夢は、著作権侵害の訴えを起こすべきだと思います。

junhara

 はじめから終わりまで、改めて聞いてみたのですが、素人の私には、似ているといわれれば似ているような気がするし、違うといわれれば違うような気もするので、問題提起してみたのです。
 最近の歌はどれも早く口言葉で語られ、みな同じように聞こえるほどの音楽素人ですから、どなたかちゃんと答えを出していただけるとありがたいのですが。
 ただ、数年前、ある有名な作曲家に、あなたの曲はどれもよく似ていて私には区別がつかないのですが、と恐る恐る質問したことがあります。すると、「それは当然です。何が流行るのか、パターンが分かっているので、それをちょっとさわって組み合わせているだけですから」と正直にいわれたことがあります。人間が聞いて心地よいと感じる音の組み合わせなんてそんなに多くはないのかもしれません。
 どのような芸術であれ、まるごとコピーはよくないのですが、ある程度のコピーは許されるべきで、それがまったく許されないと文化の発展、蓄積はない、ともいわれます。著作権法にフェアユースという考え方があるのはそのためだと思います。
 仮に冬のソナタ主題歌の作者が愛はかげろうに触発されて作曲したとしても、それは文化の発展の一過程であって、許される範囲なのかもしれません。
 歌にも学術論文のように、参考にした部分をレファランスとしてつけられるようになると、いいと思うのですが。これも素人考えでしょうか。

yo4chan

「愛はかげろう」世代のおじさんです.冬ソナの主題歌ですが,「愛はかげろう」とそっくり同じです.冬ソナファンのうちの奥さんも認めております.
一度聞かれてから改めてコメントされることをお勧めします.部分的に似ているいるだけではなく全体のトーンもそっくりです.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近のコメント

最近のトラックバック